パックする人

40代の肌は分岐点

40代は女性ホルモンの分泌が減少するため肌の老化が起こりやすくなります。これを防ぐにはエイジングケアが必要です。40代のケアで最も重視されるのが乾燥対策です。保湿効果の高く肌奥まで浸透するセラミドが含まれた化粧品がおすすめです。また硬くなった真皮のコラーゲンを強化するビタミンC誘導体もおすすめです。

詳しく見る

基礎化粧品

いつまでも若々しい肌へ

年齢と共に肌の衰えは進んでしまいますから、エイジングケア化粧品でケアしてあげると悩みを食い止めることができます。肌の老化をストップさせて、老けない若々しい肌を保っていられます。将来の肌を若くキープするためにも、早めのケアが重要です。

詳しく見る

婦人

年代と肌質に合わせて選ぶ

エイジングケア化粧品を選ぶときは、肌質と年代に応じて選び分ける必要があります。保湿力は重要ですが、ラインで保湿されるのが重要なので、ラインでの保湿力を見るようにしましょう。余計なものが含まれていないシンプルなものを選ぶのもポイントです。

詳しく見る

中年女性

継続が大切

エイジングケアは即効性よりも継続して行う低刺激な保湿ケアを意識したほうがよいです。肌は思っているよりもデリケートですし、加齢と共に乾燥する傾向にあるからです。今の状態が一番若いわけですから今の状態をキープできれば十分にエイジングケアは出来ています。

詳しく見る

女性たち

乾燥と酸化に負けない肌に

肌の乾燥を防ぐことは、アンチエイジングケアで何より重要です。ヒアルロン酸やセラミドは、肌の水分の蒸発を防いでくれます。また、ビタミン群をたっぷり摂ることで、肌に酸化を予防できます。サプリメントを上手に活用すれば、ビタミン群を効率的に摂れます。

詳しく見る

見た目年齢を上げない

女性

日々のお手入れが不可欠

いつまでも若くいたいし、外面を若く保つ事により内面も前向きになって人生が明るくなります。そのためには日々のお手入れが必要になります。重要なのは続けられるエイジングケアを行う事です。たまに丁寧にやるだけでは効果がありません。では継続が容易なエイジングケアとは何なのかと言えば、ズバリ手数を省き、かつ有効成分を効率的に使用する事です。これが基本です。一つの方法としてリフトアップ効果のあるメイク落としのクリームを使ってほうれい線を上に伸ばしたり首筋や顔全体を上に引き上げるように10回ぐらいマッサージするだけでも違ってきます。これならメイクを取るのと同時にエイジングケアが出来ます。慣れないうちはこれだけを継続してみましょう。次に余裕がある方は有効成分の豊富なオールインワンタイプの化粧品を顔に塗る事です。選ぶ際には肌の骨格と言えるコラーゲン、その隙間を埋めるヒアルロン酸に、肌自体のハリを持たせるためのスクワレン等と言ったエイジングケアではお馴染みの成分がバランス良く配合されている物が良いです。前述のメイク落としのケアに慣れてきた後に、この手の化粧品を塗る事でお肌の老化を食い止めやすくなります。更に手間をかけられる方、金銭的に余裕のある方はご自分の肌の現状における課題を見つけて、更なる美白効果やくすみ防止等が可能な成分の化粧品を追加するのも一つの手です。サプリメントを組み合わせてみるのも良いと思います。若々しく保つには最初にお伝えしたように毎日継続する事です。それが積み重なっていって段々と肌にハリが出てしわも薄れていく方向に向かいます。なのでいきなり何もかも手を出そうとせずに先ほどお伝えしたようなやり方で無理の無いように続けてみるのが良いと思います。