継続が大切

中年女性

即効性よりも継続で効果が

エイジングケアは即効性を期待して行うよりも、継続することにより効果を得られることを意識したほうがよいです。五年後、十年後に今と変わらない状態をキープできればエイジングケアは成功だからです。スキンケアをすると美白やたるみ改善など目に見える結果を期待してしまいます。しかし、エイジングケアは将来のことを考えて行うケアですから、今の状態がキープできていれば十分に成功といえます。今日が一番若いわけですから、今日と同じでも若さをキープ出来ているわけです。必要以上を期待してしまうとやりすぎにより、かえって肌にダメージを与えてしまいます。そのようなケアをしていると将来、大きな損をしかねません。エイジングケアを行うのなら、即効性よりも継続を意識して五年後や十年後に変わらない状態を保てるようにしましょう。将来のことを考えてスキンケアをするのなら、ダメージを与えないケア、優しいケアのほうが安心です。エイジングケアに使用するスキンケアコスメは低刺激のものを選ぶほうが結果についても期待することができます。刺激があまりに無いとスキンケアをしているという実感がなく物足りないという方もいらっしゃいますが、肌は思っているよりもデリケートです。加齢と共に、よりデリケートになりますので刺激は与えないほうがよいです。また加齢と共に乾燥する傾向にありますので、保湿を重視してケアをしましょう。美肌ケアの基本は保湿です。保湿重視の低刺激なスキンケアを継続することがエイジングケアに繋がります。