カニポーションを購入するメリットとは

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

地方により様々で、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。

雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。

それに比べて、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、内子や味噌、そして外子が上手く配合されており、むしろ、このような部位を茹で珍味として愛されています。

蟹好きの私には嬉しい時節になりました。蟹の魅力を味わい尽くすべく、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、もう十年来の習慣となっています。北海道は蟹のメッカ。

中でもお気にいりのお店は、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、道南は函館の蟹専門店です。

地元の人にも人気のお店です。そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理が、これでもかとばかりに出てきます。
この冬も勿論その店を訪れますよ!蟹通販はお得な一面が強いですが、あなたがたが利用を躊躇する理由があるとしたら、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。
蟹通販を始めて利用するという人の場合は、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。
でも、実を言うと、蟹通販の蟹は十分に新鮮だといえます。

蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもより鮮度が高いといえるのです。
現在では、蟹を買うのに専門の店まで出むく必要はありません。

蟹通販を利用して実店舗のグレードに劣らない蟹を取り寄せられます。

まさに通販さまさまですね。

しかし落とし穴もあります。今や、蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、どこの業者を利用するかは気をつけて選ばなければなりません。
新鮮で美味しい蟹を味わいたいなら、WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。

選んだ業者の質によって、品質や味のほうにも大聞く違いが出るのです。中華料理、いろんなメニューがありますよね。

そんな中、上海蟹をご存知でしょうか。この蟹は、高級料理として認識されていますが、元来、上海蟹という名称で呼ばれるのは、淡水蟹のうち、中国でも揚子江下流域で見られ、これをさして上海蟹というのです。
年間とおして入手可能なので常に口にする事が出来てますが、メスでは、産卵前の10月付近、おなかに卵がたくさんある時期と上海蟹のオスの白子のねっとり感が最高においしくいただける時期が11月辺りで、格別の味とされ、大切にされています。
我が家のお父さんは蟹が大好き。蟹通販で取り寄せた蟹も、一人で全部食べてしまうのだから呆れたものです。

私もコドモも蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って食べられるように今後はしたいなと思っています。
そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。
活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

殻が剥いてあることによって、小さいコドモにも食べやすいので、気軽に蟹を味わいつくす事が出来てます。

味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。おいしく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地だったら、行く時期によっては蟹、そして温泉、両方が贅沢に味わえると思います。
ただ注意すべ聴ことは、温泉だけだったら通年利用できますが、時期を選ぶのが蟹ですので、シーズンに合わせて行きましょう。
選択を誤った場合、残念なことに蟹の本当の良さを味わう事が出来てません。蟹の味を楽しむには正しく蟹を選ぶ方法を知っておくべきでしょう。選び方は、タラバ蟹の場合、重さを見ることが不可欠でまずは第一のチェック項目です。
そして、汚れのない甲羅ではなく、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

蟹通販は便利だとよく言われますが、その一番の利点だと多くの方が口を揃えるのは、各地の漁場で水揚げされた新鮮な蟹を手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。

対してスーパーなどの場合、いろいろなルートを通っている分、産地直送のアドバンテージと比較すると常に新鮮というわけではありません。意外かもしれませんが、新鮮な蟹を買いたいなら、産地直送で自宅にダイレクトに届けて貰うのがベストの選択だということになります。全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも多くの方が真っ先に連想するのはなんといっても北海道です。
多くの種類の蟹が獲れる北海道。

他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、総合評価でなら、ダントツで北海道が一番でしょう。でも、それはそれとして、日本国外で獲れた蟹が北海道で売られているケースも多くあります。よく見て選びたいですね。始めて蟹通販を利用する方にお奨めしたいのは、ポーションと呼ばれる、むき身の脚がたくさん入っているタイプの商品です。

ポーションよりも活蟹のほうが新鮮で美味しいですが、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。蟹を食べる際の、殻むきなどの面倒臭さから解放されるためには、蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最もお奨めです。これなら家族揃って楽しめますね。また、「ポーションもいいけど自分は蟹ミソも味わいたい!」という人は、ネット通販なら理由ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に蟹を堪能する事が出来てます。

今後はこれで決まりですね!タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類にはさまざまありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。
ズワイガニの美味しさを知れば、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、識別のため、脚にタグが付けられています。ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまずエラーはありません。蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。多くの方がそのお得さに気付いている「理由あり蟹」。

私がそれがお得だと敢えて主張するのにはそれなりの理由があるので、ご説明します。実店舗との差を考えてみましょう。実際の店舗の場合は、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)する為、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのはむずかしいです。
ところが蟹通販では、実店舗とは違って、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を安く買いたいお客様むけに「理由あり蟹」として売っており、見た目を気にする人でさえなければ、エラーなくお得な買い物といえるでしょう。